ようこそゲストさん

熟練aoe3(SC2) log

メッセージ欄

分類 【電子工作】 で検索

一覧で表示する

2015/01/04(日) FS210-82

2015/01/04 17:06 電子工作
HAKKOのフラックスペンFS210-82を試してみた。FS210-81は中に入っているフラックスがHAKKO 001であまり使い慣れていないので空容器のFS210-82をかってFS-200を注入した。

DSC04692.JPG

すごく、筆ペンです。FS210に移行するメリットとして、刷毛より少量の塗布が可能(洗浄も楽になる)、瓶を倒してこぼしたりしないなどが挙げられます。
漏れてきたりはまだありません。耐久性はまだ数枚の基板を作った程度なのでわかりませんが今後追記するかもしれません。

2014/12/21(日) キチクロZでリニアテクノロジ

2014/12/21 21:23 電子工作
リニテクのオペアンプをまたもや知識0で選んでとっかえひっかえしてみた。
試してみたのは下記の通り。試すときは用途を見ないでランダムに選んでいった。
  • LT1112IS8#PBF Lead Free Dual Precision Op Amp
  • LT1364CS8#PBF Lead Free Dual 6mA 70MHz 1000V/uSec OA
  • LT1037IS8#PBF Lead Free Low Noise Hi Speed Op Amp
  • LT1206CS8#PBF Lead Free 250mA Out, 900V/us, 60MHz CFA
  • LT1678CS8#PBF Lead Free Dual Low Noise R-to-R Pre OA
  • LTC6241HVCS8#PBF Lead Free Dual Precision 18MHz Low noise CMOS Op Amp
  • LTC6090HS8E#PBF Lead Free 140V RROut CMOS Op Amp
  • LT1807CS8#PBF Lead Free Dual R-to-R In/Out Low Noise OA
  • LT1469CS8-2#PBF Lead Free Dual 90MHz 16-Bit Accurate
  • LT6203CS8#PBF Lead Free Dual 100MHz, Low Noise, Low Power OA
  • LT1497CS8#PBF Lead Free Dual 125mA 50MHz current feedback Amp

DSC04646.JPG
さすがに最後の最後で2ピンのパターンが切れてしまった。もう少しリワークの腕があれば切れずに済んだかもしれない。

替えてみた感想だけども、さすがにこれだけやると混乱してきてよく覚えてない(メモをするのを忘れてたごめんなさい)。だけれども、明らかに相性の良くない組み合わせがあるようで、LT1206とLT1037は音量が取れず、ソースの音量を上げてもぼんやりとした不安定な音しか出なかった。要は、この二つ以外は結構イケるってことで。

個人的に一番よかったのはLT1469かLT1807かなー。どの石も二つ買ったのでほしい方がいればTwitterへDM下さい。買った価格+送料でお譲りします。

2014/12/15(月) M24AP

2014/12/15 19:44 電子工作
TLの@cronos_sv氏より千住金属のNEO M24APを譲っていただきました。

左が有鉛(千住 Sparkle RMA98SUPER)、右がM24AP。M24APのほうがやや黄色みがかって。いる。
DSC04594.JPG
φ0.8
DSC04596.JPG
φ0.3
DSC04598.JPG
適当練習
DSC04600.JPG
DSC04606.JPG
DSC04608.JPG

2014/12/14(日) オペアンプぺたぺた

2014/12/14 21:24 電子工作
秋月で入手できるオペアンプを独断と偏見でチョイスして比べてみた。それほど長時間使ったわけではないので標準のAD8666と比べ消費電力がどうなったかはわからない。たぶんMUSES系は減りが早いんじゃないかな。
リニテクは公式通販があるっぽいのでそのうち買おうかなー

ソースはiphone5sのステレオピン、イヤホンはSE535LTD。
DSC04572.JPG
コンデンサの林の中のリワーク作業はスリル満点。
DSC04580.JPG
この3つを選んだ。(AD866は比較用標準)穴あけ位置は実に適当。

NJM4580MD
DSC04581.JPG
AD8666と比べて音が引っ込んだ感じ。解像感も減って今一でした。4個で200円なので大穴狙いでした。

MUSES8832E
DSC04585.JPG
MUSES一派はほとんど同じ感じの音ですが、8832は8920や8820と比べおとなしく長時間聴いても疲れない感じです.

MUSES8920 8820
DSC04583.JPG
DSC04587.JPG
この二つはほぼ似たような感じの音。AD8666と比べ低音高音もよく出る。派手な感じの音がするのでもしかしたら聞いてて疲れてしまうかもしれない。

OPA2353UA
DSC04590.JPG
ボーカルが走る感じがしてて気持ちいい。やや硬い印象の音。

2014/12/11(木) MUSES8920

2014/12/11 24:34 電子工作
キチクロZでMUSES8920Eを試してみたよ!

M24AP鉛フリーでしゃれこみました。LME49600のタブをつけるのにすごく苦労しました。420度くらいまで上げたYO
DSC04543.JPG
ミューズちゃん合体
DSC04549.JPG
試聴なう
DSC04558.JPG

全体的に低音が厚くなった感じかな。ヴォーカルもAD866に比べすこしよく聞こえる。
それほど劇的に違うわけではないかな。
BW端子はOFFのほうがすっきりしてて聴きやすいかもしれない。

2014/12/07(日) キチクロZ作ったよ

2014/12/07 23:35 電子工作
TLからキチクロZを知って組んでみてすごくよかったので実運用まで含めてまとめてみた。

まずは組み立て
DSC04504_.jpg
温調こて+顕微鏡があるので特に問題なし。取説の部品欄順に配置していけばおっけー。フィルムコンと電解コンは洗浄してからつける。

仮組音出し
DSC04505.JPG
これはいいものだ。

実運用
DSC04514.JPG
  • ケース:テイシン TC-2 or TC-102 ちゃんとFGをケースへ接続すること。底面に絶縁シート貼り付け
  • 電源:006P リチウムイオン 型番が分からなかったのでAmazonへのリンク
  • 電池ケース:SBH-9VAS150これにDCジャックをつけることでバッテリスナップを外すことなく充電。極性に注意。
  • 充電器:東芝IMPULSEのものを使用。これをつけて充電はDCプラグを介して行う。
  • DAPへのプラグ:NTP3RC-B
  • 基板への入力シールド:mogami 2490を2本にソフトナイロンスリーブ
  • 出力は4極:プラグの並びは先端から-R+R+L-L
  • 4極プラグ:MP-435
  • 4極ジャック:MJ-064H
  • イヤホン:SE535LTDにサエクのリケーブル
  • ソース:iphone5s
悩み事
FGも真面目にケースに接続したけども不定期にラジオの雑音のようなノイズが乗ってしまう。PCやほかの機器だと全然入らない。どうもiphone5s特有のものののようだ。いろいろやってみたが原因はLTEにあるようで、LTEを無効にしたところぴたりと止んだ。それほど高速通信を求めているわけではないのでオッケーとしよう。

音質とか
曖昧なことしか言えないけどイヤホン直刺しに比べ音が非常にはっきりしたと感じている(定位が安定しているってやつかな?)。たとえば、ボーカルの音に対して楽器はどうなってるのか分かり辛いことが多かったが、イヤホンだからそんなもんだと思っていた。サビでベースの音が分からなくなることが無くなったかな。何ていうか聞いたことない感じの音です。
DSC04526.JPG
DSC04531.JPG
あ、ジャックのはんだ付け汚いな。後で直しておこう。

2014/11/02(日) ねこ草育成経過

2014/11/02 18:50 電子工作
種植えからおおよそ一週間。結果発表

こちらは同時期に普通な育て方をしたねこ草
DSC04477.JPG

こちらは育成期LED栽培
DSC04482.JPG

LEDで栽培したほうは通常栽培より緑が濃く葉の伸びもよかった。夏場ならおそらく差は出ないと思われる。トイレの暗みで十分育つのが分かった。
今回、水がやや腐りかけてきたのでこれが次回への課題である。水耕だとどうしても水質に難が出るので次回はバーミキュライトを使って栽培をする予定。