ようこそゲストさん

熟練aoe3(SC2) log

メッセージ欄

分類 【ソフトウェア】 で検索

一覧で表示する

2010/01/26(火) Mumble鯖

2010/01/28 24:17 ソフトウェア
Vent3系の8人制限の罠を打開するためmNEFOは新たなVC鯖を調査開始。
色々独断と偏見でMumbleに決定。
Mumble 1.2.1はtar.lzmaなので適当にツールを入れておく。
# apt-get install lzma
# lzma -d murmur-static_x86-1.2.1.tar.lzma
# tar xf murmur-static_x86-1.2.1.tar
# ls murmur-static_x86-1.2.1/
CHANGES  icedemo.php  LICENSE  Murmur.ice  murmur.ini  murmur.pl*  murmur.x86*  README  weblist.php  weblist.pl*
murmur.x86 がバイナリでmurmur.iniが設定ファイル。
murmur.iniは下記をいじる。
database=/home/mNEFO/mumble/murmur.sqlite
mumbleは各種のチャンネルの設定などをsqliteのファイルに書き込む。このファイルは下記の実行ユーザーが読める場所でなくてはならない。
welcometext="<br />Welcome to this server running <b>Murmur</b>.<br />Enjoy your stay!<br />"
ログイン時のメッセージ。適当ななのに変える。
uname=mNEFO
実行時のユーザー名
後はデフォルトでOK。まずは最初にrootで実行してスーパーユーザーのパスワードを上記のmurmur.sqliteファイルに書き込む必要がある。
# ./murmur.x86 -ini murmur.ini -supw hogehoge
これでmurmur.iniに書かれた場所にsqliteのファイルが生成される。あとは、実行ユーザーの実行できる場所にバイナリとiniをおいて実行すればOK。
# cp murmur.x86 /usr/local/bin/murmurd
# cp murmur.ini /home/mNEFO/mumble/murmur.ini
# chown -R mNEFO:hoge /home/mNEFO/mumble
# exit (mNEFOに戻る)
$ murmur -ini ~/mumble/murmur.ini
iniにユーザーさえ書いていれば勝手にsudoするのかと思っていてハマった。

2010/01/04(月) Win7のエクスプローラのプレビュー幅

2010/01/04 22:49 ソフトウェア
Win7のエクスプローラのプレビュー幅なんだけど、エクスプローラ初回起動時にこんな感じで
20100103165546.png
ありえないくらい幅が広くなるんだけどどうにかならないかな。

2009/10/27(火) 続々Win7

2009/10/27 24:30 ソフトウェア
ThinkPad X200sにWin7を入れてて若干苦戦していたが実は、Win7用のSystemUpdateがリリースされていた(ちょっと前まで英国のサイトにしかなかった)。そいつでクリーンインストールから始めたら指紋認証もちゃんと使えるようになった。めでたしめでたし。

2009/10/25(日) Windows7その後

2009/10/25 24:46 ソフトウェア
DSCF0794.JPG
とりあえず、ゲームマシンとノートに入れました。ゲームマシンはそれほど特別なデバイスがないのですんなりいきましたが、ノートの方が若干苦戦。ThinkpadなのでSystemUpdateを使っての自動更新に任せましたが、どうも指紋認証は現在のところうまく動作しない模様。
ほかはいたって普通です。XPからの以降なのでなれるのに時間がかかりそうですが、悪くない感じです。

2009/10/22(木) Windows7

2009/10/22 23:57 ソフトウェア
Windows7来た。今からがんばって環境構築。もちろん64Bit。
DSCF0787.JPG